レビュー

ハイドロキノンを1か月使用した経過

 

ハイドロキノンを使い始めて1か月たちました。

こじ
こじ
1か月目の経過を記録したいと思います。

お化粧品ラインナップ

  1. クレンジング
  2. プリュのブースター
  3. ビタミンC(いろいろ変えています)
  4. エンビロンのクリーム&ジェル
  5. ハイドロキノン
  6. &beのバリアオイル

 

の順番で1か月使っています。

日中は紫外線対策をしっかりしてはいますが、外にいることが多いので
念のため夜のケア時のみ使用していました。

こじ
こじ
レチノイド併用ほどではないですが、レチノールで相乗効果を狙っています。

使用したハイドロキノン

今回はKISOのハイドロキノンを使用しています。

即効性と強い効果を求めてKISOの中でも一番含有量の多い純8%のハイドロキノンを使用しました。

 

フェイスクリーム 純ハイドロキノン 8%配合

 

 

使用感

実際はもっとたくさんの量を私は顔全体に使用しています。

少し固めのクリーム状で少し伸ばしづらいので乳液や美容液に混ぜてもいいかもしれません。

ニオイは薬っぽい独特のにおいがします。

こじ
こじ
結構強烈なにおいがします。

副作用は?

かぶれや赤み、ひりひり感などの副反応が出るようですが、
私の場合はピリピリとした感じが少しあるだけでした。

こじ
こじ
赤みなどはあまり気になっていません。

安定型ハイドロキノンと純ハイドロキノン

安定型のハイドロキノンはハイドロキノン以外の成分を配合しており、ハイドロキノンそのものの濃度は純ハイドロキノンに劣りますが、安定性が高く低刺激だと言われています。

安定型ハイドロキノン10%含有だと純ハイドロキノン2.95%に相当するそうです。

こじ
こじ
敏感肌の方はこちらがおすすめです。
一般的にハイドロキノンの含有量は純ハイドロキノン2~3%くらいが推奨されているようです。
こじ
こじ
ハイドロキノン配合のお化粧品は大体2%くらいの含有量が多い気がします。
それ以上だと刺激も増すので、必ずパッチテストをした方がいいですよ。

 

1か月使用した結果

使用前
1カ月後
正直あまりわかりません・・・涙
ただ、同じスキンケア前の状況で若干シミは薄くなった?
光のかげんということもあると思うので断言はできませんが。。。
普段スキンケアで鏡を見ているときは特に大きな変化はないように感じます。
シミも若干薄くなった気はしますが、まだ気にならなくなるレベルまでにはなっていません
こじ
こじ
もう少し使い続けてみたいと思います。

トレチノインとの併用

クリニックでは、トレチノインと併用することでハイドロキノンの効果を最大限に発揮させる治療が一般的のようです。

私は、効果はあるかわかりませんが、レチノールとの併用で緩やかにハイドロキノンとの相乗効果を期待しています。

こじ
こじ
効果があるかはわかりませんが、期待しています。笑

ハイドロキノン選び

安定型ハイドロキノンと純ハイドロキノンがありますが、
私は効果重視で純ハイドロキノンを使用して冷蔵保存するようにしています。

使用目安は大体1か月ほどのようなので、継続するか種類を変えるか選ぶ時期です。

こじ
こじ
今回はもう1か月続けてみて変更の場合は種類を検討してみたいと思います。
やはり人気はゼオスキンのミラミンな気がしますが、
医師の診察が必須なのでクリニックに通えない今はあまり現実的ではないんですよね。
ただやっぱり市販のお化粧品では効果は落ちるかな~とも思っています・・・。

 

そのほかに使用したハイドロキノンのレビュー

2か月目はコレ!やっぱり変えたハイドロキノン。 今、ハイドロキノン探しに熱が入っています!!! レチノール&ハイドロキノン 少し前にハイドロキノンの経過の記事を書い...

 

\純ハイドロキノン8%配合/

フェイスクリーム 純ハイドロキノン 8%配合
エンビロン