美容

2か月目はコレ!やっぱり変えたハイドロキノン。

 

今、ハイドロキノン探しに熱が入っています!!!

LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリーム

レチノール&ハイドロキノン

少し前にハイドロキノンの経過の記事を書いたのですが、
そこで引き続きKISOのハイドロキノンを使うと書きましたが、

やはり、今回のクールはいろいろ試してみて次のクールに備えようと思い違うのを試してみることに。

ハイドロキノンを1か月使用した経過 ハイドロキノンを使い始めて1か月たちました。 お化粧品ラインナップ クレンジング プリュのブースタ...
こじ
こじ
ハイドロキノンは3か月使用してみて7月からはしばらく休止しようと思っています。
ハイドロキノンは長期使用で副作用が起こる可能性があるため、3か月を目安に最長でも6か月以内の使用が推奨されています。
紫外線で逆にシミを濃くしてしまう可能性もあるため、私は夏の期間が休止期間になるようにしています。
こじ
こじ
まあ、紫外線は年中降り注いでいますけれどね。
もともとKISOのハイドロキノンも気になる部分へのポイント使いで3か月ほど持つ量みたいですが、
私は全顔使ってしまっているのでなくなるスピードも速めです。
※完全に自己判断での使用です。
次に選んだのはこれ。

White HQ Cream

どうやら人気なのかな?よく見かけるので購入してみました。White HQ Cream 5.0 です。

これは純ハイドロキノンが5%配合されています。KISOよりは含有割合が少なくなりますが、
このハイドロキノンは良さそうだなと思ったのは、
「パルミチン酸レチノールが配合されている」ところ!
こじ
こじ
お肌への浸透率がアップされる設計ですね。
市販のお化粧品でレチノール使いながらハイドロキノンを使おうと考える人も少ないと思うので
最初から配合されているのはとても親切だし、効かせようという本気度を感じます
他にもAPPSやセラミドなどの注目成分も配合されているのポイントが高いです。
ビタミンCはビタミンAやハイドロキノンと一緒に使用すると相乗効果を期待できると言われていますよ。
こじ
こじ
私の好きな組み合わせです♡
通常のケアにハイドロキノンを単品使いしたいという方にはこちらの方がおすすめできると思います。
LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリーム
KISOは取り扱い製品の中にレチノールもあるので、製品を合わせて使うことで相乗効果を出すように設計されているのかもしれません。

全顔使いはNG・・・

こちらも白斑や白抜けの原因になる可能性があるため全顔使いはNGとなっています。
点使いで1か月分ですが、最長でも3か月で使い切れるように、10gと少なめです。

ちなみにKISOのハイドロキノンは倍の20g入って3か月分なのでコスパはKISOの方がよさそうです。

 

ハイドロキノンは長期使用はできないのと、使用期限が短いものがほとんどなので、
量が入っているよりも少なくて安いものがお得だなと思います。

 

ランテルノのハイドロキノンは美容成分がたくさん入っているので、点使いはなんだかもったいない気もしますが、気になる部分にもりもりつけて使用するようにします!

こじ
こじ
今回はきっちり点使いを守りたいと思います。
LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリーム

最後に

他にも気になる製品はある

あと私が気になっているのは、ビーグレンのハイドロキノンとアンプルールも気になっています。

こじ
こじ
もう一度ビーグレンのトライアルやってみようかな・・・
アンプルールはリニューアルされたようで、人気ですよね。
トライアルなら安いので試しやすいです。
ラグジュアリーホワイト
こじ
こじ
たぶん次これを使ってみると思います。笑
とりあえずは、ランテルノホワイトHQクリームを1か月使ってみて、ハイドロキノン2か月目の経過を書きたいと思います。
\公式サイト/
LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリーム
\ちなみにランテルノのWhite HQ Creamは楽天、Amazon、Yahoo!などで購入できます。/

 

エンビロン